×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


First 4 Figuresより、RYO HAZUKIフィギュアレポです。いまさら!!
(実際撮影したのは2014年3月です)

以前ブログで紹介したときになかなか反響があったのでこちらにも再掲載してみました。
まあ公式サイトにいけばいっぱい良質な画像が載ってるんですがw
実際のブツはこんなかんじだよーってことで…



全身。かなりでかいです。デニムへのこだわりを感じる。




バストショット






顔アップ(眉毛の塗りが甘いとか言っちゃダメですよ!!)




背中の刺繍もバッチリ再現!




「横須賀市」の文字が泣かせる〜




箱。





日本製の精巧なフィギュアを見慣れている方には造形が気になる部分があるかもしれません。
でもこれ、造形が甘いというより、むしろあまり細かくないところがいいっていうか、アメトイ的な魅力と言ったらいいのかな。
ずっしりした重量感とスケール感が自分はかなりツボにハマりました。
飾ると本当にかっこいいです。
この涼フィギュアを購入してから、日本製のフィギュアにときめかなくなってしまうほどwww
それほどに、なんともいえない魅力があるんですよね…。
少なくとも値段分の価値は十分にありましたよ。
でも本当に好みの問題だと思うので、自信を持ってお勧めできるかというと、わからない…w
まるでゲームのシェンムーのようだ。そんなとこまで寄せなくても!!
同じFirst4Figure製のJSRビートなんかもそんなかんじですよね(ちなみにあれもめちゃめちゃ欲しいよ!)。


本当は鳳凰鏡台座バージョンの限定版が欲しかったのですが、申し込み時にはすでにキャンセル待ち状態でした。
けっこう早く注文したんですが、予想以上の人気で。思えばこの頃からシェンムーの海外人気を感じていました。
…で、当然の如くキャンセルは出ず、けっきょく通常版になったのでした。
とはいえ、通常版の台座の方もかなり凝っててカッコイイので気に入ってます(今確認したら公式サイトではSOLD OUTになってました)。
とにもかくにも、本当によくぞ制作してくださった…! これに尽きます。
この世で一番欲しいキャラフィギュアが涼だったので、感無量です。


…と、いろいろ書きましたが、じつはこれを手に入れるまでの経緯がなかなか大変だったんですよ。
当方これが初の海外通販で、申し込み時からかなりドキドキしてまして。
そして発売日以降… 日本でも商品が届いた報告のツイートが上がるなか、全く届かない我が家ww
なにかしくじったか!? クレカは引き落としされてる… あわわわ
そして問い合わせたところ、まだ未発送でした、とのこと。ちょっとーー!!!ww
それでも日本語サポートのスタッフさんがマメに連絡を下さり、2ヵ月後に無事届きました。
これで手に入らなかったら死ぬ!とマジで泣きそうになりましたがww いやーよかったですw
あのときのスタッフさん、本当に有難うございました。